探偵に依頼する前に自分でどこまでできる?証拠集めと調査

探偵に依頼する前に証拠集めと調査は自分でどこまでできるか

まずは依頼内容を整理する

人生の中で探偵に依頼を検討するような状況はなかなか訪れないものです。
何かよっぽど困っていたり、不安や心配事だったり、頭にくるような出来事があったのかもしれません。

そんな状況で依頼をするのですから尚更、依頼内容についてはしっかり事前準備をしておかなければなりません。

勢いだけで探偵事務所に行っても、何だか状況が上手く伝わってない感じがしたり、同じ話を何度もしてしまったりで、いったい何の調査をお願いしたいのかが不明確のまま相談が終わってしまう事があるかもしれません。

相談の際には、探偵もプロですから上手く話を聞き出してはくれるとは思いますが、一人のクライアントに対して無限に時間をかけられないですし、愚痴や人生相談の場とは違います。

相談に至るまでの経緯や、自分が現在把握している情報、どこまで踏み込んだ調査を期待しているのかなどを箇条書きでも良いので、メモに書き出してみることから準備を始めてみると良いでしょう。
頭や心の中も整理できますし、これからどうしたいのかハッキリしてきます。

もし、その調査結果を裁判に利用しようと考えているのなら証拠として使える物でないと依頼した意味がなくなってしまいます。
裁判でも有力になる証拠が必要なのか、事実だけ知ることが出来れば満足なのかでは調査内容も変わるので、事前にしっかりと伝える必要があります。

依頼内容や今現在把握できている情報が出来るだけ多く具体的な方が当然調査もス
ムーズに進みます。